電球型蛍光灯による省エネ

Charities(VILLAGE)2020年10月22日

オアシスでは、各店舗で省エネ化の一環として交換可能な場所から、今までの白熱灯を電球型蛍光灯へ交換しています。

電球型蛍光灯の特徴は、消費電力が従来の白熱灯の約1/5程度ですが、寿命は約10倍と長寿命なことです。長いスパンで考えた場合、どれぐらい省エネかというと、

例 (一般的な金額として)
60W型白熱灯を同じく60W型蛍光灯へ替えた場合の電気代比較 (10時間毎日点灯の場合)

・白熱灯 54W/h × 10時間 × 365日 × 3年 × 22円(kw/h) = 約13,008円
・電球型蛍光灯  10W/h × 10時間 × 365日 × 3年 × 22円(kw/h) = 約2,409円  

と、3年間で約1万円以上も省エネになります。

一箇所だけでもこれだけの差が出てくるので、数箇所・数十箇所と交換すれば・・・
さらに、全店で取り組むと・・・!!効果はお分かりでしょう。

一般のご家庭でも同じことが言えると思います。みなさんもまだ、お風呂場・玄関・リビング・寝室 等 白熱灯を使っているかもしれません。

一度みなさんもご確認されてはいかがでしょうか?


(佐藤)

画像(1):電球一つで省エネになります。
※画像撮影者/佐藤
写真:電球一つで省エネになります。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。