逆転勝利で歓喜の声

店舗日誌2020年10月22日

先日、神宮球場にて広島カープとヤクルトスワローズの試合を観戦しました。
cs(クライマックスシリーズ)も間近に迫り、この2チームがcs出場の最後の枠をかけて競い合っています。空は晴天。

ビールを片手に、広島ファンが固まるレフトスタンドでの観戦です。
カープは大竹投手、ヤクルトは高木投手でスタート。
引き締まった投手戦でスコアボードに「0」が並んでいきます。
前日、前々日とカープが勝利していて、カープは3連勝をかけた戦いだったのですが、6回裏、ヤクルト青木選手のホームランを含む2点を先制され、そのまま9回まで進んでしまいました。
幾つかチャンスはありつつも得点できず、カープファンがやきもきしながらの最終回。
ランナーを二人出して、カープ末永選手の劇的な逆転スリーランホームラン!
球場はカープファンの歓喜の声で大盛り上がりです!
久々にいい試合を見ることができ、私も大満足でした。
スポーツ観戦では選手達からだけではなく、応援している周囲の方からも元気をもらえます。

今シーズンの観戦は二回目。
観戦時の勝率は、ずばり10割です☆


(井関)

画像(1):カープファンの熱狂的盛り上がり!!
※画像撮影者/井関
写真:カープファンの熱狂的盛り上がり!!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。