BCAAの効果

健康2020年10月28日

今年も、もうすぐ終わってしまいますが、調子はいかがでしょうか?
この時期、忘年会などで脂肪を貯めていたりしませんか?
どうせなら嫌な脂肪は今年の嫌なことと一緒に無くしましょう!

そこで今回紹介する「BCCA」を身体に取り込んでいきましょう!
と言っても、「BCCA」という言葉は聞きなれないし、初めて聞いたという方の方が多いと思います。
もしかしたら「必須アミノ酸」という言葉の方が分かる方がいるのではないでしょうか?

BCCAとは「Branched Chain Amino Acids」の頭文字でバリン、ロイシン、イソロイシンで構築されます。
効果は、筋肉を増やしてくれたり、疲労を抑えてくれたりします。
ダイエットに直接BCCAが関係あるかと言えば、それは違います。
筋肉を増やして、脂肪を燃やしやすい体を作っていくサポートをしていくものだと考えてもらえればいいと思います。

なぜBCCAを身体に取り込んだ方がいいのかと言いますと、身体の中にあるBCCAを使い切ってしまうと
筋肉の中にあるBCCAも使ってしまい、筋肉を消耗してしまいます。
そうなると基礎代謝が落ちて脂肪も燃えなくなりますし、逆に肥満になってしまう可能性があります。
長く使えば確実に脂肪を燃やしやすい身体を作ることもできますし、筋肉を大きく見せたいと思っている人にもオススメです!

・筋肉を増やしたい人
・基礎代謝を上げたい人
・運動をして次の日疲れるのは嫌な人
トレーニング後に是非BCCAをとってもらいたいです!
BCAAの含まれる主な食品は、鶏むね肉・マグロ、カツオ(赤身)・玄米、牛乳・チーズ等です。
主食・主菜・副菜、どの食品でも補えます。

まとめになりますが、BCCAは筋肉と大きく関わります。そして筋肉が増えれば、基礎代謝も上がり、ダイエットに適した身体を作っていくサポートをします。もちろんトレーニング後の疲労も溜まりにくくしてくれます。

BCCAを摂って、この時期にたまった脂肪を一緒に取り除いて行きましょう!!


(落合)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。