マラソン大会に向けてケアを!

ランニング・ジョギング2019年10月29日

10月も終わりに近づいてきましたね!!
季節の変わり目、体調を崩される方も多いようですが、ブログをお読みいただいている皆様はパワフルにお過ごしでしょうか?

さて、最近マラソンについて世間では様々な面で取り上げられていますね。
11月にマラソン大会に出られるからも多いのではないでしょうか。

前々回の記事でウォーミングアップのストレッチとして効果的な【動的ストレッチ】をいくつかご紹介させていただきましたが、今回はクールダウンの【静的ストレッチ】をご紹介します。
ランニングは筋肉を収縮させる運動です。そのため、ランニング後、そのままにしておくと筋肉が硬くなり血流も悪くなってしまいます。呼吸と共に静的ストレッチを行なうことで血行を促進させ、筋肉痛の予防もしていきましょう!

1.太ももの後ろ側のストレッチ
片脚を伸ばして身体を倒します。呼吸を止めないようにしながら
ももの裏が伸びている事を感じながらして行ないましょう!!  ※反対側も行ないましょう!!

写真:
画像(1)

2.お尻のストレッチ
足首を膝に乗せ、足を引き寄せます。呼吸を止めないようにしながら
お尻が伸びている事を感じながらして行ないましょう!!    ※反対側も行ないましょう!!

写真:
画像(2)

3.ふくらはぎのストレッチ
片脚を立てて後ろ足の膝を伸ばします。
ふくらはぎが伸びている事を感じながらして行ないましょう!!    ※反対側も行ないましょう!!

写真:
画像(3)

ランニングを始めた初期の頃や、マラソンのレース後は動けなくなるほどの筋肉痛になってしまう人も。
足が重くなり、動くのも億劫、翌日の仕事にも影響してしまうかもしれません。
調べた所、ランニングを行なう場合、足にかかる負担は体重の約3〜4倍程度とのこと!
スピードが上がれば上がる程、身体への負担は大きくなりますね。

しっかりとウォーミングアップ、クールダウンを行ない、パフォーマンスの良い身体を維持していきましょう!!


(吉松)
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。