お肉のエネルギー

食事・栄養・レシピ2018.06.05

はじめまして、フィットネススタッフの松澤です。

名前は粋と書いて「いき」と読みます。珍しい名前だからすぐ覚えられる、と会員の皆様からお声かけいただいています。とてもありがたいです。名付け親である両親に感謝したいですね。

さて、話しは変わり私の好きな食べ物を皆さんにご紹介したいと思います。それはズバリ、お肉です!!
特に焼肉です!!
焼肉屋さんってもう匂いが美味しいですよね。

お肉の説明を少しすると、肩からお尻にかけてのロースの部分は牛肉の旨味要素といえる脂身が多め。
一方、腰からおしりにかけてのランプ、もも肉などは赤身で鉄分などのミネラルとタンパク質を豊富に含んでいます。
肥満気味の方や肌荒れが気になる方は赤身のお肉がオススメです。

お肉を食べてエネルギー補給して暑い日を乗り切りましょう!!

写真:
画像(1)


(松澤)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。