ムキムキになりたい

フィットネス・エクササイズ2021年7月25日

こんにちは!小島です!
今日は筋トレの基礎についてお話しします!

筋トレには多くの種類がありますが、その中でも最も代表的な種目として、「BIG3」と呼ば
れいるものがあります。
それが、「ベンチプレス」「スクワット」「デッドリフト」の3つです。

写真:かっこいい大胸筋を得られるベンチプレス
画像(1)かっこいい大胸筋を得られるベンチプレス

写真:背中・ハムストリングスを鍛えるのに最適なデッドリフト
画像(2)背中・ハムストリングスを鍛えるのに最適なデッドリフト

これらは、体の筋肉の中でも大きな部分である大筋群を効率的に鍛えられることから、非常に人気な種目となっています。
大筋群を動かす事で、より大きな刺激(負荷)を与える事ができて、さらに基礎代謝を効率的に増やせます。
基礎代謝量は生命維持の為に消費する必要最小限のエネルギーの事で基礎体温や内臓の働きに多く関わります。

つまり、鍛えれば鍛えるほど痩せやすく、太りづらい身体を作れることになります!!

BIG3を行うためには、多くの関節を使います。このようなトレーニングは「コンパウンドトレーニング」と呼ばれ、1つの動作で複数の部分を動かされます。そのため、メインに鍛えたい大筋群だけでなく、他の部位も鍛えることができるので単体の部位しか動かさないトレーニング(アイソレーショントレーニング)よりも、短時間で効率的に鍛えることができるのです。

加えて、BIG3は消費するカロリーも多くなっています。
それもそのはずで、単一の筋肉しか動かさないトレーニングよりも、高重量を扱うことになるBIG3では、必然的に全身の筋肉を活用することなります。

そのため、トレーニングで消費するカロリーも多くなるのです。
正しいフォームと使用重量を身に付け、効果的にトレーニングを行いましょう!


(小島)

画像(1):かっこいい大胸筋を得られるベンチプレス
画像(2):背中・ハムストリングスを鍛えるのに最適なデッドリフト
※画像撮影者/梅沢
写真:かっこいい大胸筋を得られるベンチプレス 写真:背中・ハムストリングスを鍛えるのに最適なデッドリフト

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。