腰痛予防にオススメのトレーニング

フィットネス・エクササイズ2021年5月14日

夏が近づき段々と暑くなってきましたね、活動的になりたい季節ですが身体の痛みが気になってしまう・・・そんな事もあるかと思います。中でも腰痛でお悩みの方、腰に不安のある方は多くいらっしゃると思います。腰痛の原因は様々で、改善の為のアプローチ方法もまた数多くあります。
姿勢が悪いことが原因となっている場合もあれば、お腹を固めて腰を安定させる力が不足してしまっている場合もあります。
今回はお腹を固めて腰を安定させる力が不足してしまっているが為に腰痛になってしまう事への対処として効果的なトレーニングをご紹介致しますよ!

1.肩幅に腕をひらき床に肘を着きます。自分の肩の真下に肘がくるように肘の角度は調整しましょう。
2.耳の穴からくるぶしまでが一直線になるように身体をまっすぐにします。

写真:身体を一直線に!
画像(1)身体を一直線に!

※ここで腰が反ってしまわないように注意しましょう。反りすぎてしまうと腰に負担が掛かってしまいます。
写真:腰が反っていませんか?
画像(2)腰が反っていませんか?

また、お尻が上に上がってしまうとトレーニングの負荷が弱くなる為、なるべく身体は一直線にするように意識しましょう。
写真:お尻は上がっていませんか?
画像(3)お尻は上がっていませんか?

体勢をキープすることが辛い方は膝を床について、膝から耳の穴までを一直線にするようにしてみましょう。
写真:辛い方は膝をついてみましょう。
画像(4)辛い方は膝をついてみましょう。

腰痛が気になっている方、腰痛を予防したいと考えている方、是非とも体幹のトレーニングを行って腰を安定させる力を付けて腰の不安を改善させていきましょう。


(高橋)

画像(1):身体を一直線に!
画像(2):腰が反っていませんか?
画像(3):お尻は上がっていませんか?
画像(4):辛い方は膝をついてみましょう。
※画像撮影者/青木
写真:身体を一直線に! 写真:腰が反っていませんか? 写真:お尻は上がっていませんか? 写真:辛い方は膝をついてみましょう。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。