8月のとある水曜の夜

マネージャーのヒトリゴト2008年9月7日

キッズクラブの営業終了後にCPR・AEDの研修を開催いたしました。
皆様はCPR・AEDはご存知ですか?

今更・・・になってしまうかもしれませんが、
CPRは、心肺蘇生法。
いわゆる「人工呼吸と心臓マッサージ」というもの。
AEDは 自動体外式除細動器。
「電気ショック」と言った方が伝わり易いでしょうか?

南大沢店では毎年定期的(年2回 夏・冬 各1回)に研修を実施しています。
ですので、当クラブのスタッフは、ほぼ全員が研修を受講済みで、もしも・・・の時に備えております。
(ちなみにオアシスでは全従業員に、最低1回/年の研修受講を義務付けています。)
ただ、このスキルは「研修を1回受ければ二度と錆付かない。」というスキルではありませんので、今後も定期的な開催をしてまいります。

ところで・・
今度来館された時に、是非スタッフの名札をご覧になってください。名札と一緒に青色のケースをぶら下げていると思います。
このケースの中には、レサコと呼ばれている「蘇生用マウスピース」が入っています。
人工呼吸の際に、直接口と口が触れるのを避け、ある程度感染を防ぐもので、スピーディーに躊躇なく人工呼吸を出来る様、常に身に付けさせている小道具です。

また、最近駅や大型商業施設では良く見かけるようになったAEDですが、南大沢店では2台保有しており、フィットネスフロント脇と、プールのコーチ室内にそれぞれ設置しています。

今後も、事故の起こらないことを祈りつつ・・・。
(根本)

画像(1)CPRの流れの確認
画像(2)AEDの流れの確認
※画像撮影者/中野


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。