スイムフェスタ〜良い緊張感の中で〜

スイムフェスタ(首都)2010年11月27日

11月23日に第7回オアシススイムフェスタが開催されました。南大沢店では大人の方14名とキッズが10名参加して頂き、大変盛り上がりました。

大人の出場者の中には今年初めて参加された方が10名もいらっしゃいましたが、皆さん緊張しながらも頑張っていました。今回の会場は辰巳国際水泳場でしたが、このような大きな会場で泳ぐことは滅多にないことなので良い緊張感の中、本番でいつも以上の力を出せてタイムの記録更新をできた方もいました。リレー種目では4人でチームを組んで行いましたが、この機会に皆さん名前を覚えて仲良くなれたようでとても楽しそうでした。また、飛び込みスタートをする方を間近で見ることで、それに影響されて当日に練習をして本番は飛び込みスタートをしている方もいて驚きました。やはり大きな会場で行う緊張感と周りの雰囲気、仲間達の応援によって自分が思っている以上の力を発揮でき、それによって新たな自分を発見できる良い機会になるのではないかと思いました。

私も初めて参加しましたが、このような大きな水泳場で泳ぐのは初めての経験だったので緊張しましたが、初出場でも頑張っている方々に私も励まされました。泳ぎは苦手で今まで避けてきた私ですが、今回のスイムフェスタに参加して水泳の楽しさを知ることができました。唯一心残りなのは飛び込みができなかったということですが、それは来年の目標としてまた次回に向けて頑張りたいと思います。スイムフェスタ終了後の参加者の方々の「楽しかった!」、「また来年も参加したい!」という言葉が何よりも嬉しかったです。
来年は更に多くの方とスイムフェスタを楽しく盛り上げていきたいと思っております。今回参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました。お陰で私を含めスタッフ一同楽しむことができました。来年も是非一緒に楽しみましょう。


(角)

画像(1):最後のリレー終了後に集合写真を撮りました
※画像撮影者/鈴木
写真:最後のリレー終了後に集合写真を撮りました

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。