眠気覚ましに最も効果的な・・・

店舗日誌2020年6月6日

前回からの続き

名古屋に上陸、そして岐阜に上陸、そして滋賀。どんどん横断しております。
夜中になりSAの店も閉店している…が、【SA立ち寄り食ツアー】をやると決めたからにはSAを見つけたら立ち寄らないわけにはいかない!
滋賀県に入り見つけました、多賀SA。
唯一開いていたロッテリアで代謝?消化?が良く、すぐにお腹が空いてしまう小菅はカツバーガーを食す。店が開いていれば琵琶湖の幸や近江の素材(近江牛など)を使ったご当地物が食べられたようです。

そしてここで、ここまで交代せずにずっと運転をしてくれていた小菅の集中力が切れはじめた為、運転交代。私、打田に。ペーパードライバーの私はお盆休み以来の運転で、少し感覚を呼び戻すために試し運転を開始。はじめは快調と思われましたが…方向を変えようとバックをしブレーキを踏み、きり返そうとしたらトントンと車の後ろをたたく音が。外で見ていた小菅と長倉が目を丸くして運転席の横に。バックをしたときに後ろに駐車している車との距離が2cmくらいしかなかったようで、私は全然余裕でブレーキを踏んだのですが、ぶつかる寸前だったようです。
この私の運転で小菅の目が覚め集中力が戻り、というよりは怖ろしくて運転してもらうよりは運転しようと自分を奮い立たせてくれたのだと思います、交代はなくなりまた小菅運転再開。本当にすみません。私が運転した時間約3分。お恥ずかしい限りです。
結局私の実家まで600キロ以上ある道のりをすべてひとりで運転をしてもらいました。
昼2時頃に出発し到着したのは夜中・早朝の3時過ぎ、12時間以上の長旅でした。

打田家に到着しまず小菅・長倉の目に付いたものが、玄関にある置物。
祖母が好きで重厚感ある木の大きなタテのような置物が実家の玄関には私が小さい頃からあり、あることが当たり前で気にもしていませんでしたが、珍しいのでしょうか。到着して休もうとしましたが、反対に二人のテンションをあげてしまい、タテの置物と記念撮影で盛り上がってしまいました。このタテは私が生まれてから数えてたぶん3代目くらいだと思います。

さぁ明日というか早朝4時なのでもう今日ですが…朝から予定がびっしりです。
打田家で何をするのかお楽しみです。


(打田)

画像(1):多賀SA到着。気取ったお姉さん風に記念撮影。
画像(2):この後に悲劇が・・・
画像(3):早朝4時の記念撮影。それにしても大きな置物です。
※画像撮影者/小菅
写真:多賀SA到着。気取ったお姉さん風に記念撮影。 写真:この後に悲劇が・・・ 写真:早朝4時の記念撮影。それにしても大きな置物です。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。