トレーニングのバリエーション

店舗日誌2021年6月25日

こんにちは!

本日は、筋トレを実施する際のバリエーションをお伝えしていきます。
バリエーションは、全部で6つあります。

1.スーパーセット法
拮抗する2種類のトレーニングを休憩を入れずに連続して行う

2.コンパウンドセット法
おなじ 筋群のトレーニングを休憩を入れずに2種目連続して行う。

3.トライセット法
3種目連続して行う

4.ジャイアントセット法
4種目連続して行う

5.マルチパウンディッジ法
これ以上反復不可能な所までいったら重量を減らして休憩を入れずに数回行う。
重量を減らす回数は2回が限度

6.ピラミッド法
軽いウェイトから徐々に重いウェイトを行ない、ピークに達したら徐々に下げて行なう。

今日は、スーパーセット法についてご紹介していきます。

スーパーセット法とは、事前に拮抗筋をトレーニングしてブレーキ機能を弱めることで、主動筋をより強く収縮させて筋肉に対する刺激を増加させるトレーニング法です。

例:ベンチプレスだと・・・主動筋→大胸筋(胸) 拮抗筋→広背筋(背中)

なので、先に広背筋のプルダウンを行った後にベンチプレスを行うことで、筋肉に対する刺激をより増加させることができます。

次回は、コンパウンドセット法についてご紹介していきます。

〇港南区、南区、磯子区で『ジム・温泉・ホットヨガ』と言えば東急スポーツオアシス上大岡店


(小峯)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。