main_blog main_blog

オアシス聖路加ガーデン店ブログ

聖路加ガーデン店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

携帯マグでエコ

最近、私は携帯マグを買いました。
一緒にサッカー観戦をしている友人がいつも携帯マグを持ってきているのですが、携帯マグを使っている理由を聞いてみると「スタジアムでゴミを出さないよう気をつけているから」という答えが返って来ました。
その話を聞いて、私もゴミを減らせるように携帯マグを使ってみる事にしました。
スポーツ観戦の時だけでなく、外出中でもこの携帯マグを活用しようと思っています。

私が購入した携帯マグは保温性だけでなく保冷性にも優れています。
しかもフタを空けると飲み口が広いので、大きい氷でも入れる事ができます。
氷を入れる事により更に保冷性が高まり、飲み物がぬるくなりやすい夏場でも長時間冷たい状態で飲むことができます。
今は冷たい飲み物ですが、冬には温かいお茶を入れて持参する予定です。
一つ注意したいのは、ほとんどの携帯マグはステンレス製なので、炭酸飲料など入れるのに適さない飲み物もある事です。その時私は以前から持っているタンブラーを使っています。

1日に必要な水分量は年齢や体格などによって異なりますが、約2.5〜3リットルと言われています。食事でも水分が補えるので、飲料として摂取する水分量は約2リットルが推奨されています。
人間の身体の成分の約6割が水分でできていますが、体内の水分が3%失われると血液がドロドロになると言われているので注意してください。
さらに汗をかく運動中や夏場では、より多くの水分が必要となりますので、運動中や外出時にもこまめな水分補給が必要となります。
自販機やコンビニに行けば水やお茶などを買う事ができますが、場所によっては飲みたい時に意外となかったりしますよね。そんな時は携帯マグを持ち歩いているといつでも水分補給ができて便利です。

スタジアムによって数は異なりますが、1試合で出る紙コップゴミの量は10,000個にも及ぶそうです。他のゴミを合わせるとかなりの量のゴミになってしまいます。
スタジアムの中にはゴミの分別回収やリサイクルが行われていたり、オリジナルのタンブラーを販売し環境美化やゴミ削減に努めているところもあるようです。

私達一人一人の心がけでゴミの量を減らす事ができます。
小さな事から始められる「エコ」、皆さまも始めてみてください。


(長谷川)

画像(1):これからの必需品です。
画像(2):お手入れも簡単です。
画像(3):タンブラーも使っています。
※画像撮影者/長谷川
携帯マグでエコ 携帯マグでエコ 携帯マグでエコ
2010年06月05日│Charities(VILLAGE)
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。