main_blog main_blog

オアシス金町24Plusブログ

金町店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

金星探査機「あかつき」に思う

18日朝6時44分14秒種子島宇宙センターからH2Aロケットが打ち上げられます。
ソーラーセイル「ikaros」と金星探査機「あかつき」も一緒に打ち上げられます。

金星探査機「あかつき」は気象衛星で金星の大気を主に観測しにいくのですが、皆さんは金星についてどれだけ知っていますか?
金星は地球とよく似た惑星で、兄弟惑星と言われる事もあります。
大きさは地球と同じくらいで金星は大気中の成分は96%が二酸化炭素で出来ています。
地球は0.04%弱位なので、それに比べてみると物凄い濃度です。
しかし実は二酸化炭素の総量は地球ともそんなに量は変わらず、地球は石灰石などの炭酸塩になっています。

我々は普段、特に夏によく二酸化炭素を目にします。
ご存知「ドライアイス」です。
ドライアイスは二酸化炭素の固体化したもので、アイスを持ち帰る時とかによく見かけると思います。後、炭酸飲料も二酸化炭素によってブクブクしています。
そんな身近な二酸化炭素はなぜ増えると温暖化に繋がるのか?

二酸化炭素には保温効果があるので大気中の濃度が上がると地球が保温されて温暖化になる。という仕組みになっています。
金星は地表の温度が464℃といいますから、極端な話このまま大気中の二酸化炭素濃度が上がり温暖化が進んでいけば地球も同じように生物が住めなくなる位暑くなってしまうということになります。
温暖化によって北極の氷が溶けているというのが今一番解かりやすい温暖化の影響ですが、このままいけば地球も金星ようになる可能性はあるということです。
そう思うと二酸化炭素はなるべく増えないようにする事は自分の為になるという事だと解かります。
金星探査機あかつきは地球によく似た金星を調べる事で何故こうなったのか、どうしたら地球はこういう風にならないように出来るか、というのを調べる為に行くので打ち上げは是非成功して欲しいです。

普段からのエコ活動はバカに出来ないという事ですね。ペットボトルのキャップをオアシスにもってきて下さる会員の方々はすごく地球に優しい方々だなと再確認できました。ありがとうございます。僕も見習いたいとつくづく思いました。
皆さんは温暖化について何か考えていますか?


(岡本)
2010年05月17日│Charities(VILLAGE)
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。