main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

勝ちたいと思った1日

私が剣道をやっていることは、お陰様でかなりの方々に知っていただくことが出来ました。
私は台東区に住んでいるのですが、先日区民剣道大会があり個人戦、団体戦に出場させていただきました。

私は過去に2回この大会に出場しましたが、個人戦も団体戦も2位、3位で今回の大会はどうしても優勝したいという思いでした。
いざ大会当日まずは個人戦、勝ちたいだとか負けたらどうしようという気持ちはもたず、目の前の相手一人一人に集中して一戦一戦着実に勝ち進みました。
次、個人戦決勝というところで、決勝は団体戦の決勝の後に行うことになっていたらしく、一度気持ちを入れ換えて団体戦に望みました。
団体戦は本来ならば5人戦なのですが、今大会は3人戦での試合で私は大将を任されました。
私の前2人、この場合は先鋒、中堅が強く大将にはあまり勝負が回ってこなかったのですが、準決勝で見せ場というかプレッシャーというか、前の2人が2人共引き分けになってしまい私が勝てば勝ち、負ければ負けという場面がやってまいりました。

子供達、父兄の方々、先生、先輩、大会の役員等大勢の人が見ている前で、見事に勝つことが出来、チームは決勝へと進みました!

決勝は、準決勝で勝てなかった先鋒中堅がしっかり勝ち、そして私も勝ち、圧勝でした。

しかし、私は集中力を切るわけにはいきませんでした。
そのまま、休むことなく個人戦の決勝です。
相手は40歳ぐらいの方でしたが、遠慮なく猛攻撃を仕掛けました。
すると、空回りしてしまい三本勝負の内、先に一本取られてしまいました。
このままでは団体戦は優勝だけど、個人戦は2位になってしまうと強く思い、もう一度相手をしっかり見て4分間の試合時間ギリギリで一本取り返し延長戦になりました。
決勝戦になるとその試合場しか試合しないので、会場の全員の視線をあびながら試合を行います。

こんなに多くの人が見る試合で絶対負けたくない。
個人戦、団体戦フルに試合し体力も気力も限界寸前でしたが、負けたくないという思い一心で延長戦を戦い、私は一番得意とする飛び込みメンという技を決め勝負あり。
あの時の会場の歓声はすごいものです。
結果個人戦、団体戦共に優勝することができました。
しかし、もっともっと体力があれば、と思いました。
これからも剣道の練習、トレーニングと頑張ってまいります。


(眞殿)

画像(1):優勝の賞状です
画像(2):トロフィーももらいました
※画像撮影者/眞殿
勝ちたいと思った1日 勝ちたいと思った1日
2010年08月01日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。