main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

自分にあった運動を!

突然ですが、皆さんMET'S(メッツ)という単位をご存じでしょうか?MET'Sとは運動や生活活動の強さを表す単位です。MET'Sを使うことで、エネルギー消費量が簡単に分かりますので、目的に合わせて運動計画を立てることもでき、無理なく安全に運動ができます。

まず、エネルギー消費量はMET'Sに運動時間と体重をかけるだけで求められます。

【MET'S×時間×体重・・・エネルギー消費量】

次にこの計算式を使って、運動計画を立ててみます。例えば・・・男性/体重80kg/1ヶ月で体重(脂肪)を1kgを落としたい(脂肪1kgを落とすには約7,000kcalのエネルギー消費が必要と言われています)場合です。まず、目標体重になるために必要な運動量を割り出してみましょう。計算式は【MET'S×時間…エネルギー消費量÷体重】ですので、【7000÷80…87.5】となります。運動に使える時間数によって、適切なMET'Sは変わってきます。

<パターン1>
毎日1時間運動できる場合、1ヶ月では約30時間を運動にあてられます。計算式は【87.5÷30…約2.9MET'S】、つまり約2.9MET'Sの運動を1日1時間、1ヶ月行えば目標が達成されるといえます。約2.9MET'Sに近い運動は、普通歩行(4km/時)、軽い自転車こぎなどです。

<パターン2>
週2回、1時間30分ずつの運動が可能な場合、1ヶ月に換算すると約12時間を運動にあてられます。計算式は【87.5÷12…約7.3MET'S】、つまり約7.3MET'Sの運動を週2回、1ヶ月行えば目標が達成されるのです。約7.3MET'Sに近い運動は、ジョギング、テニス、スキーなどが挙げられます。

このように、運動を行った際のエネルギー消費量がわかるだけでなく、目標とするエネルギー消費量から、どんな身体活動をどのくらいすればいいのかを導き出せるのです。是非、今後のトレーニングにこのMET'Sという単位を利用してみてください。この運動は何MET'S?と知りたい方はフィットネススタッフに聞いてみてください。またはオアシスが出している『MET'Sで始めるボディデザイン』という本でもチェックが可能です。


(平田)

画像(1):『MET'Sで始めるボディデザイン』でもMET'Sをチェックできます。
※画像撮影者/松本
自分にあった運動を!
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。