main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ペットから学ぶ健康術!

つい先日我が家に来たばかりのデグーのでぐお(画像1)。ぱっと見はネズミそのものですが、可愛らしい声で歌ったり、人間に非常によくなつく事で有名な生き物なんです!とても愛くるしい表情やしぐさに一目惚れしてしまった私は、店員の方から詳しく飼育方法を聞き、買ってしまいました!飼育の際、デグーは注意をしなければならない事が一つあります。デグーは体内でビタミンCが作れないのです。餌をあげる際には、ビタミンC入りの餌やビタミンCのサプリメントなどを摂らせなければなりません。ビタミンCが不足すると、歯茎からの出血や、食欲がなくなったり、体重が減ってしまったりなどの症状の他、命に危険が及ぶ事もあります。

実は、人間もデグーと同じく体内でビタミンCを作れない生き物なんです!人間の場合、普段の食事の中で、野菜やフルーツなどでビタミンCを摂取していますが、人間がビタミンC不足になると肌荒れや消化不良などが発生してしまう恐れがあります。1日に摂取するビタミンCの量は約100mgです。ここで連想しがちなのがレモンなどの果物類ですが、最も多くビタミンCが含まれている食品は赤ピーマン!赤ピーマン1個につき約170mgものビタミンCが含まれています!レモンは100mgと1日のギリギリの量でしかありません。私もでぐおくんから学び、意識してビタミンを摂るようになりました!夜寝るのが遅い時も、起きた時の顔が今までより明るくなりましたよ!男性は常にスッピンですから…健康的な顔で皆さんにお会いできるよう頑張ります!


(久津)

画像(1):デグーのでぐおです!
画像(2):もう1人の久津家のペット。今年で11歳になるミニチュアダックスフンドのレミ。写真でもおわかりのように常に眠たそうな顔をしています。犬の11歳といえば人間でいえば60歳!立派な年齢です。グリーンコートまでの散歩約500mくらいでヘトヘトになってしまいます。
※画像撮影者/久津
ペットから学ぶ健康術! ペットから学ぶ健康術!
2011年03月02日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。