main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

腕立て伏せのバリエーション

今回は腕立て伏せのバリエーションについて紹介します。まず二の腕を絞りたい方にオススメのやり方です。

1、手の位置は肩幅もしくは、肩幅より少し広くします。
2、肘を後ろに引くように体を下げます。

注意点はおしりが下がらないようにして、お腹にチカラをいれるということです。体が反ってしまうと腰に負担になりますので、気をつけましょう!女性で、脚を伸ばすのがつらい場合は、膝をついて、膝から頭まで一直線にして行うと軽減できますよ。

次は胸に効く方法です。

1、手は肩幅よりかなり広くし、肘が床と並行になるように構えます。
2、肩甲骨をかなり寄せながら下げて、寄せたまま体を持ち上げます。

胸の筋肉は腕の付け根からついています。呼吸を合わせて、腕の付け根を伸ばすように意識して行うと効果的ですよ。呼吸はいずれも体を下げる時は吸い、上げる時は吐きます。

みなさんも腕立て伏せで、引き締まった腕と、かっこいい胸を披露し、夏ボディーを目指しましょう。


(真中)

画像(1):このスタートポジションから肘を後に引きます。
画像(2):手の幅をこのくらい広げて胸のトレーニング!
※画像撮影者/松本
腕立て伏せのバリエーション 腕立て伏せのバリエーション
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。