main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

健康と内臓の活動時間

7月から約3ヶ月、週に1回トレーナーといっしょにトレーニングをしています!そのおかげで徐々に体型も変わってきたのですが、それにはもちろん食事への配慮も不可欠です。今までは、食べたいものを食べたいときに食べたいだけ食べる習慣でしたが、それは健康にも害を及ぼす習慣でした。

内臓の活動時間って、それぞれバラバラなのはご存知ですか?私は起きている間は全部がフル活動しているものだと思っていましたが、実は違います。今日は『胃』についてお話してみます。胃は簡単に言えば、食べ物の消化を助けるものですよね。入ってきた食べ物を、栄養として吸収しやすくしています。そんな胃の活動時間は、大体夜の9時くらいまでです。(説は色々あるようです)それを過ぎてから夕食をとったり、夜食などを食べてしまうと、寝ている胃を起こして消化活動をさせないといけなくなり、負担をかけて、炎症を起こしてしまいます。それは太りやすくするだけでなく、健康面でも影響がでます!朝起きたとき、目覚めが悪いとか、体がだるいとかありませんか?そんなときは昨日の食生活がどんなものだったのか思い出してみましょう!

私も消化器官の活動時間を気にするようになってから、体がだいぶ楽になりました♪健康って本当に大事です!皆さんも気にしてみてくださいね。


(松本)

画像(1):朝食は朝9時頃までに。タンパク質摂取♪
※画像撮影者/松本
健康と内臓の活動時間
2011年10月05日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。