main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

意外と知らない低血圧

一般的に高血圧はさまざまな病気を招く原因として危険視され、薬や運動で予防をしている一方で、低血圧はむしろ健康体として扱われている傾向にあります。しかし低血圧により生活に色々と悪影響を及ぼすことも事実です。低血圧とは最大血圧が100mmhg、最低血圧が60mmhgの状態を言います。症状としては、めまい、立ちくらみ、頭痛、肩こり、不眠、無気力、食欲不振、便秘、冷え、など様々なものがあります。低血圧にも色々ありますが、低血圧そのものは病気ではありません、上手く付き合って軽減していきましょう!

まずは有酸素運動を習慣づけるのが一番です。低血圧は心臓の筋力が弱く血液を充分に送り出せてない事や、足や下肢部から血液を押し戻す力弱いために起こります。持久運動で血流を上げて血液を送り出す筋力をあげるようにしましょう。他にもミネラルやビタミンをしっかり摂りましょう。私もかなりの低血圧なので水分を多めに取るように心掛けています。

ちなみに低血圧と貧血は症状は似ていますが、改善方法が全く違うので混同しないようにしましょう。貧血は血液中の赤血球、ヘモグロビンが少ない為に酸素が不足し、めまいや立ちくらみを引き起こします。貧血は鉄不足により起こります、鉄分を含んだ食事を摂るようにしましょう。


(玉岡)

画像(1):定期的に血圧を計ってみましょう
画像(2):有酸素運動で低血圧を軽減
※画像撮影者/飯沼
意外と知らない低血圧 意外と知らない低血圧
2012年02月23日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。