main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

マラソン大会に出ました

前回ブログを執筆した際に、ジョギングを始めた事、エントリーした大会が悪天候で中止になったことを書きました。あれから一ヶ月半、だいぶ頻度は少なくなりましたがなんとかジョギングを続けています。そして再度「10km1時間以内!」を目標に、5月末に行われた「柏の葉キャンパスマラソンフェスタ」にエントリーしました。結果、「目標達成!!」

このようなレースに出場するとなると、ハードルが高いなぁと感じられる方もいらっしゃるかもしれません。私もそうでした。エントリー手続きって面倒くさそう。そもそもどんな大会があるのか分からないし。ウェアは何を着ればいいんだろう。走っている間荷物はどうすればいいんだろう。などなど。

ランニングがブームと言われていますが、興味がなければ全く別世界の話で、いざレースに出よう!と思い立ったものの不安だらけでした。大会初心者の私がエントリーしてから走り終えるまでを少しご紹介します。もし興味はありながら不安という方がいらっしゃれば、少しでも参考になればと思います。

エントリーするレースは、ランネットというサイトで探しました。開催地や距離を絞って検索できるし、エントリー手続きまでネットで完了出来ました。希望条件に合う選択肢はたくさんあり、想像以上にランニング大会は身近なものになっているのだと感じました。今回出場したレースは最寄駅から会場まで無料のシャトルバスが出ており、ひとりでも迷わず会場へ行くことができました。出場していたランナーの方々の服装は、Tシャツにショートパンツなどがほとんどで、私自身レースのための特別なウェアやシューズなどを購入することもなく、普段使っているもので充分でした。今回のコースは、陸上競技場を発着にした総合運動公園の敷地内の周回コースでした。

画像(3)発着点の陸上競技場です。キレイなトラックを見ただけでテンションが上がりました。


スタート地点に戻れるので手荷物は預けられ、引取りもゼッケン提示のみで簡単、更衣室やシャワーも利用でき、着替え場所の心配もありませんでした。

ストレスを感じたのは、マイペースで走れなかったことです。いつものジョギングのペースで走り続けられればギリギリ目標タイムかなと考えていましたが、たくさんのランナーが一斉に走ると簡単には目の前のランナーを抜くことができず、かなり気疲れしました。でも周りの早いペースに引っ張られたおかげで目標タイムをクリアできたのかも知れません。

画像(1)記録証です。レース後すぐに発行されました。


このペースで走り続けられたことは、自分自身新たな発見でした。

コース内には数カ所給水ポイントが用意されていました。「たった10kmなのに給水なんていらないだろう」と走り始めましたが、想像以上に口と喉が乾き、結局3回くらいお世話になりました。TVで見るトップアスリートの方々がスピードを落とさずドリンクを取り、走りながら飲んでいることは、想像以上にすごいことだと思いました。私は顔と胸元をビショビショにしながら、なんとか一口飲み込むのがやっとでした。でもその一口がなければ走り続けられなかっただろうと思います。普段のジョギングでは全く水分補給をしたことがありませんでしたが、運動中の水分補給の重要性を痛感しました。

10km走り終えてクタクタになりましたが、なんとも言えない清々しい気持ちでした。次のレース出場予定はまだありませんが、今後は「自己ベスト更新」更には「ハーフ・フルマラソン出場」を目標にジョギングは継続したいと思います。

今回レースに出場してみて、ジョギングに限らず日頃のトレーニングの「効果測定」は効果の確認だけではなく次へのステップアップのために必要なことだと思いました。普段走ってはいるけどレースなんて・・・と思っている方がいたら、ぜひ一度チャレンジしていただきたいです!

画像(2)参加賞のTシャツです。どこで着ましょうか(苦笑)



(中見)

画像(1):記録証です。レース後すぐに発行されました。
画像(2):参加賞のTシャツです。どこで着ましょうか(苦笑)
画像(3):発着点の陸上競技場です。キレイなトラックを見ただけでテンションが上がりました。
※画像撮影者/中見
マラソン大会に出ました マラソン大会に出ました マラソン大会に出ました
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。