main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

自宅で体幹トレーニング

今回は自宅で出来る簡単な体幹トレーニングをご案内したいと思います。

体幹という言葉を聞くと若干難しく聞こえるかもしれませんが、簡単に言うと「体を支える部分、体を安定させる部分」です。

例えば、腕や脚の筋力が強くても、体幹の力がなければその強い部分の100%の力が発揮出来なくなり、逆にブレてしまう可能性もあり得ます。反対に体幹の力が強ければ腕や脚の力が弱くても、上手に機能させることが出来たりします。

体幹を鍛える事は非常に重要で、実は自宅でも簡単に出来たりします。キーワードとしては「体の接地面積を少なくし、捻りの動きを加える」ということです。

人間の一番楽な姿勢は寝ている時で、仰向けになれば背面が全て床または敷布団などに接地しています。簡単に言うとその接地面積を徐々に少なくしていけば体幹は鍛えられ、極端に言うと立っているだけでも鍛えられているということになりますね。さすがに立っているだけでは効果は薄いので、いくつか簡単なトレーニングを紹介したいと思います。

まずはうつ伏せになり両肘を床に接地させ、両足をしっかり閉じて爪先を床に接地させお腹に力を入れてキープさせていく「プランク」というトレーニングになります。30秒程キープすれば結構キツくなってくるので、1日30秒×3セット行うだけでも十分です。慣れてきたら片足を浮かせてみたりすると効果倍増です。

画像(1)トレーニングその1


続いて「サイドプランク」というトレーニングを紹介します。片肘を床に接地させ、しっかりお腹に力を入れ、体をまっすぐキープさせる動きです。キツい人は接地させてない方の手をついてみましょう。慣れてきたら肘をついていない方の腕を真っ直ぐ天井に向かって上げてみたり、上側の足をあげてみたりしましょう。さらに捻りの動きをいれると機能的な体をゲットできます!詳しくは私、菅原までどうぞ!

画像(2)トレーニングその2


他にも色々なトレーニング方法がありますので、体が上手く使えない人、現在継続しているスポーツなどに体幹の力が必要!という人は是非挑戦していきましょう!


(菅原)

画像(1):トレーニングその1
画像(2):トレーニングその2
※画像撮影者/加藤真
自宅で体幹トレーニング 自宅で体幹トレーニング
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。