main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

青あざの処置

ぶつけて、青あざができてしまうこと、よくありませんか?皆さん、一度は経験があるのではないかと思います。

私は先日、脚をぶつけてしまい、案の定その部分があざになってしまいました…。そんな時、皆さんはどのように対処していますか?ぶつけてしまったときは、まず患部を冷やすことが大切です。氷などで、患部を10分ほど冷やします。そうすることで、血液がまわりの組織に流れることを防ぎ、あざを最小限にとどめることができます。冷やし過ぎないように気をつけながら、10分冷やし、20分あけて、また10分冷やすことを繰り返し行うと、より効果的です。傷がある場合は、傷の処置をしてから、冷やしてください。

画像(1)とりあえず冷やすことが大切ですね!


何もしないで放置しても治るとは思いますが、ひどくならないように、そしてなるべくはやく治るように、この方法をぜひ試してみてください。


(加藤)

画像(1):とりあえず冷やすことが大切ですね!
※画像撮影者/加藤
青あざの処置
2014年08月01日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。