main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

自分に合った運動の選び方

自分に合った運動の選び方 〜本駒込セレクション〜

 みなさまWEBGYMがリニューアルされたことはお気づきでしょうか?
 コンテンツがさらに増え、ご自宅でのトレーニングの幅が広がりました。
 ジムに来られない日は、WEBGYMを見ながらトレーニングしませんか?
 WEBGYMの数あるコンテンツの中で、おすすめのプログラムをご紹介します!

【在宅ワーク・オンライン授業の方必見!すきま時間でのかんたんストレッチ】
 今回は、腰痛解消ストレッチ・肩こり改善のメニューをお伝えします。
 在宅ワークやオンライン授業など、背中が丸まりやすい環境が続いています。
 そんな中でも器具いらずで、簡単に行えるストレッチで姿勢を改善していきましょう!

画像(1)太ももの裏側のストレッチ


画像(2)腰のストレッチ


写真は、太ももの裏側と腰のストレッチです。
太ももの裏側のストレッチは座ってできるので、足首が痛い方に特におすすめです。伸び感があまりないときは膝を軽く曲げ、腰を立てて座ると、より伸び感がありました。
腰のストレッチもうつ伏せなので、負担がなく行えました。自分でストレッチしづらい部分だったので、続けてみようと思います。

【器具いらずで簡単!肩こり解消トレーニング】
 自宅でも動きたい、ストレッチだけでは物足りないという方のために「ベントオーバーフロントレイズ」という種目をご紹介します。

画像(3)横アングル


画像(4)斜めアングル


 ・膝を軽く曲げ、お尻を引いた姿勢からスタートです。
 ・上半身を45°に曲げ、背筋は伸ばしましょう。
 ・腕を耳の横まで引き上げ、ゆっくり繰り返していきましょう。
 
これを1セット15回、2〜3セット行ってみましょう!
 腕を上げるときに息を吸いながら、下げるときに吐きながら行うと効果的です!
 呼吸は止まらないように気をつけましょう。

背中の中心に力を使っている感覚が出てきます。しっかり体幹を意識して胸を張るようにすることで、姿勢が改善できるように感じました。

この種目は、WEBGYM内の「脱・肩こり」トレーニングに載っています。肩こりに効く他の種目もやってみたい!他のカテゴリーも見てみたいという方、この機会にぜひ一度ご覧ください!
おうち時間にWEBGYMを取り入れて、楽しく、健康に体を動かしてみましょう!


(長久保)

画像(1):太ももの裏側のストレッチ
画像(2):腰のストレッチ
画像(3):横アングル
画像(4):斜めアングル
※画像撮影者/長久保
自分に合った運動の選び方 自分に合った運動の選び方 自分に合った運動の選び方 自分に合った運動の選び方
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。