main_blog main_blog

オアシス横須賀24Plusブログ

横須賀店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

たかが捻挫、されど捻挫

久しぶりのブログ登場です。
久しぶりにも関わらず、自らの不注意で足首を捻挫してしまった報告です。
捻挫をあなどるなかれ。
捻挫も繰り返し行うことで、靭帯といわれる骨を固定している組織の損傷をまねき
運動することが、制限される可能性もあります。
初期対応が肝心です。

『RICE処置』
Rest(安静)無理に動かしたり、負担をかけないよう安静にします。
Icing(冷却)患部の局所循環を抑えることを目的に、氷等で冷やします。
Compression(圧迫)患部が動かないよう固定します。
Elevation(挙上)患部を心臓の位置より高く挙上し、患部への血液循環を緩めます。

このRICE処置は、初期の怪我の対応の基本となります。
冷やしすぎに注意や圧迫しすぎの注意もありますので、慎重に対応しなくてはいけません。
痛みが続く場合などは、骨折等の可能性もあるので必ず病院でみてもらいましょう。

画像(1)アイシング中


自分の対応はと言うと、今回はレッスンが控えていましたので、
『安静』部分は皆無でしたが、徹底した『冷却』『圧迫』で対応。
帰宅してからの『挙上』対応で、翌日のレッスンが行えるように
反省も含めておとなしくしておきます。
明日の朝に『腫れ・痛み』がない事を願うばかりです。

画像(2)サポーター固定中



(納)

画像(1):アイシング中
画像(2):サポーター固定中
※画像撮影者/納
たかが捻挫、されど捻挫 たかが捻挫、されど捻挫
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。