main_blog main_blog

オアシス横須賀24Plusブログ

横須賀店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

運動前後に、効果的なストレッチを

ストレッチとは伸ばす、引っ張るという意味の単語通り、筋肉や腱の伸縮幅を広げて関節の可動域を大きくすることであり、怪我の予防や運動パフォーマンスの向上、疲労回復を目的としています。

このストレッチにも色々な種類があり、フィットネスカウンター横のマットでよく行っているのがスタティックストレッチと呼ばれているもので、ゆっくりと同じ方向に伸ばしていくことで筋肉の伸縮性を高めるものです。柔軟性の向上や血流改善による疲労回復効果、リラックス効果などが期待できるので、運動後のクールダウンに向いています。

それでは反対に、運動前に向いているストレッチにはどんなものがあるのかという話に移ります。レッスンの最初にインストラクターが、軽い重さや簡単な動きでこれからやっていく動作などを練習するウォーミングアップの時間を取っていると思います。これは体温を上げることで筋肉の柔軟性を高め、動きながら手足を動かすことで筋肉を伸ばし、関節の可動域を広げるものでダイナミックストレッチと呼びます。意外と感じた方もいらっしゃるとかもしれませんが、本格的な動作に入る前のウォーミングアップもストレッチの一種に分類できます。他に代表的な例ではサッカーのブラジル体操が挙げられます。

12月に入り気温の低い日が続きます。身体の冷えた状態で運動することも多くなってきます。このような状態で運動をすると思わぬアクシデントを招く場合もあるので、運動前のストレッチやウォーミングアップはしっかり行い、また身体のコンディションを整えるための運動後のストレッチをお勧めします。


(田所)
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。