main_blog main_blog

オアシス横須賀24Plusブログ

横須賀店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ダンスレッスンを受ける際の心構え

今回は少しでもダンスレッスンを受けるのに役に立つような受け方や気持ちをお話したいと思います。

その1 音楽をよく聴く
ダンスは音楽に合わせて踊るものです。もちろんインストラクターの方達も音楽に合わせた振り付けを行ってくれます。どこの動きとどこの曲がリンクしているのか?そこを意識するだけでもダンスが変わって来ます。

その2 カウントを意識する。
順番的にはコチラが一番ではないかと思う方もいるかもしれません。しかし、私はあえてコチラを二番にしました。音楽をよく聴いて動いたとしても、音よりも早く動いてしまったり、反対に音よりも遅く動いてしまったりします。こうなった時にカウントを意識する事で、より音楽に合わせて動く事が出来る様になります。

その3 鏡を見る。
振りやカウントを覚える事に先ずはインストラクターを見ると思いますが、ある程度覚えられたなと感じたら鏡に映る自分を確認してみてください。これは私自身とても多い事なのですが
自分では出来ているつもりでも鏡を見ると出来ていないと言う事が多々あるんです。
鏡に映る自分を確認してから、出来ていない部分をインストラクターの動きに寄せて行けばよりカッコ良くダンスする事が出来ます。

その4 焦らない。
ダンスを始めたばかりの人は、周りの覚える早さ振りの進み具合に驚き早く覚えようと焦ってしまうかもしれません。しかし、焦るよりも自分の中で「ここまでは出来るようにしよう」などと短く範囲を限定し徐々に範囲を拡げて行くと覚えやすいです。

その5 力まない。
これもダンスを始めたばかりの人には多いかもしれません。速く動こうと考えると力んでしまうのですが、力んでしまうと速く動くどころか遅くなってしまうのです。「速く動きたい!」と思ったら息を止めずに力を抜いて動く事が大切です。

以上が、私が思うポイントです。参考にしていただけたら嬉しいです。


(川口)
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。