main_blog main_blog

オアシス横須賀24Plusブログ

横須賀店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

運動だけではなく食事も大切に!

こんにちは。昨年末からオアシス横須賀店の仲間入りをさせていただいた扇です!
2月も中旬になり、ダイエット応援プロジェクトに参加されている方はそろそろ中間測定なのではないでしょうか。順調な方、あまりそうでない方、それぞれだと思います。そこで、筋力トレーニングをする上での食事、特にたんぱく質の重要性について書かせていただきます。筋トレを頑張っているはずなのにいまいち筋肉がついている感じがしないという方、もしかしたら【たんぱく質】が足りていないのかもしれません! たんぱく質は筋肉をつくる材料になります。せっかく筋トレをして筋肉を増やす命令を送っているのに、体が「あれ、材料がないよ?」となれば望んだ結果は得られません。

1日のたんぱく質の摂取目安は年齢や性別、そして運動量によって違います。ですのでこれだけ摂ってください!とは言えないのですが、私がどれくらいを目安に摂っているかを紹介します。
運動量は、なまけ心が出なければ・・2日に1度1時間半程度の筋トレをしているくらいです。

画像(1)私の体成分測定結果


写真は2月6日に計った私の体成分測定の結果です。この紙の左上に体成分分析という項目があり、そこに除脂肪量(赤く丸をしたところ)というものがあります。私の場合、この除脂肪量(39.5kg)に×2gしたもの、つまり大体1日80gを目標にたんぱく質を摂取するようにしています。筋トレをした日だけではなく毎日摂るようにしています!筋肉痛が一晩では治らないように筋肉も一晩では作られません。「たんぱく質を摂って」といわれても、いったい何をどれくらい食べればよいのでしょうか?

代表的な食品の大体の目安でいうと、たまご1個が6g、100gの鶏むね肉(皮なし)で22g、納豆1パック(50g)で8g程度です。
3食自炊の方であれば難しくないかもしれませんが、なかなかそうもいかない方も多いかと思います。そこで【プロテインパウダー】の併用をおすすめします!

様々なメーカーからプロテインが販売されていますが、大体1スクープで16gのたんぱく質が含んでいるものが多いかと思います。時間がなくても、お腹がすいていなくても、プロテインを水や牛乳でシェイクして飲めば簡単に、また経済的に摂取することができます。また、プロテインはお菓子や朝食づくりにも使うこともできます。

食生活は本当に大切です。特にダイエットをしていらっしゃる方は、カロリーをカットしようとするあまりついつい食事が野菜や汁物中心になりがちかもしれませんが、健康な体づくりのためにはしっかり栄養をとらなくてはなりません(筋肉づくりには特にたんぱく質・炭水化物・アミノ酸ですね!)。1度カロリーだけではなく、自分がどんな栄養をどれくらい摂っているのか考えてみるのもよいかもしれません。最後に、蛇足ですが私のプロテインパウダーの活用っぷりをご紹介します!

画像(2)プロテイン入りパンケーキ


こちらはプロテインを使ったパンケーキです。写真を撮るのですこしきれいに見えるように頑張りました。私の使っているものは水や牛乳だけで混ぜるとファストフード店のバニラシェイク……より甘いくらいなので、焼いて使うのがちょうどよいです。

材料は基本的に
・プロテインパウダー 1.5スクープ
・小麦粉 大さじ山盛り1
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・全卵 1個
・卵白 1個 (全卵1個だけでもまったく問題ないです)
・牛乳 大さじ2〜3
・(お好みで) レモン汁大さじ1

ホットケーキミックスにプロテインパウダーを混ぜても問題なしです。近頃はとても寒いですしその上2月はとても短いですが、今月も頑張っていきましょう!それでは、これからもよろしくお願いします。


(扇)

画像(1):私の体成分測定結果
画像(2):プロテイン入りパンケーキ
※画像撮影者/扇
運動だけではなく食事も大切に! 運動だけではなく食事も大切に!
2014年02月10日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。