main_blog main_blog

オアシス横須賀24Plusブログ

横須賀店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

プールのメリットをご紹介!

オアシス横須賀店の小川です。
プールの4つの特性をご紹介します。
みなさん、プールのメリットはご存知ですか?
実は、プール(水)には『水圧』『浮力』『抵抗』『水温』の4つの大きな特性があります。
今回は、特性とその効果をご紹介させていただきます。

☆『水圧』・・・ むくみや冷え性が気になる女性や心肺機能向上が期待できます。
水圧とは水から身体にかかる圧力を指すもので、水深が深くなればなるほど身体にかかる圧力は高くなります。
そのため、プールに入ることで水がコルセットの代わりになり、腰・膝への負担が軽減された状態になります。
また、血流の促進・むくみの軽減にも効果があると言われており、心肺機能向上効果も期待されます。水は深い所にいけばいくほど水圧がかかります。

☆『浮力』・・・機能改善をしたい方・怪我のリスクを回避したい方へ効果が期待できます。
水に入ると、陸上よりも身体が軽く感じませんか?それが浮力です。
水中では、浮力により重力が軽減 されるため、身体ににかかる負担が少なくなります。
また、自然と身体が浮かぼうとする特性がある為、動作可動域が陸上より大きくなります。
「膝」や「腰」関節に不安を感じる方はオススメには特におすすめになります。
ちなみに、胸まで水に浸かると水中での体重は約1/3になると言われています。

☆『抵抗』・・・筋力向上シェイプアップしたい方へ効果が期待できます!
水の密度は空気の約800倍で、陸上と同じ動作をした場合、水中では約19倍の抵抗があります。
運動スピードと比例して抵抗が発生する為、体力レベルに合わせて運動強度を調整できます。
水はすべての動きに抵抗がかかり水が身体にまとわりつきます。水の重さで全身の筋力トレーニングが行えます。

☆『水温』・・・脂肪燃焼をしたい方へ効果が期待できます!
水の熱伝導率は空気の約25倍!体温よりも温度の低いプールに入ることで、体の熱が奪われやすくなります。体は、それらを補おうとするため、エネルギー消費効果が高まります。
また、体温の調整機能が鍛えられ風邪を引きにくくなる効果もあるようです。

まだまだ暑い日が続きますので、水の特性を生かして効果的にトレーニングをしてみませんか?
皆さまのご利用をお待ちしております。

画像(1)



(小川)
プールのメリットをご紹介!
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。