main_blog main_blog

オアシス港北店ブログ

港北店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

背面トレーニングの重要性

去年の9月から港北通信が存在している事をご存知ですか?毎月1日に発行されている港北店の情報誌でスタッフ紹介やインストラクター紹介、ランニングコラムなど様々な情報が掲載されています。今年も勿論1月号が発行されています。今回から港北通信のバックナンバーを定期的にブログに更新していきます。

記念すべき第一弾はフィットネスコラム「背面トレーニングの重要性」です。

 
筋力トレーニング(以下 筋トレ)をして、肩や肘に痛みが出たことはありますか?有酸素運動(以下 有酸素)を沢山行っても、なかなか痩せないと思ったことは?
思ったことがあれば、もしかしたら背面の筋力不足かもしれません。背中の筋肉が弱化するとネコ背になりますが、筋トレにおいては肩が通常の位置より前に出てしまうことで、胸のトレーニング等を行った際に肩への負荷が非常に大きくなり、痛みに繋がることがあります。
また、ネコ背の状態では胸郭(胸辺りの肋骨)の動きが悪くなり、その中に納まっている「肺」も膨らみにくくなります。肺が膨らまないと、酸素を取り込むことは出来ません。脂肪を燃焼させるには酸素が不可欠なので、有酸素の効果を実感しにくくなることがあります。これらを改善するためには、「胸のストレッチ」と「背中のトレーニング」です。ご自身の行っているトレーニングやストレッチは前後バランス・左右バランスを考慮されていますか?
定期的にトレーニング・ストレッチ内容の見直しを行ってみましょう。


(善積)
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。