main_blog main_blog

オアシス浦和24Plusブログ

浦和24Plusスタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

鼻呼吸・口呼吸

いつも自然としている呼吸。
自分がどちらで行っているか気にした事はありますか?
よくレッスンに参加されている人は、鼻から吸って、口から吐いてなどよく耳にすると思いますが、中には慣れないと苦しく感じてしまったりする人もいらっしゃると思います。

本来はどうなのでしょうか?
人間は鼻から息を吸うのが自然なんですね。
鼻から息を吸っていれば、鼻毛が空気中のホコリや細菌などを取って浄化した状態で酸素が肺に運ばれるし、冷たい空気も体温に近づけて外からの刺激を少なくしてくれます。

逆に口呼吸をしていたらどうなるのか?
口の中が乾いてしまい、喉や気管支の粘膜が刺激されて、防御機能を低下させてしまいます。後は唾液が不足してくることにより、口臭、歯周病、虫歯の原因になったりします。
さらに細菌が侵入すると風邪をひきやすくもなってしまいます。
あまり良い事はなさそうですね。。。
よく口をポカーンと開けている人を見かけますが、きっと口呼吸をしているのでしょう。
寝ている時など『いびき』につながるらしいので、まずは意識の出来る日常生活から鼻呼吸を始めませんか?
呼吸だけでも健康に一歩近づけるはずですよ!
今から始められる事、是非やってみましょう。
(深井)

画像/鼻呼吸中
※画像撮影者/深井


()
鼻呼吸・口呼吸
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。