main_blog main_blog

オアシス浦和24Plusブログ

浦和24Plusスタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

脂質とは

これを読んでいる方の中には栄養に気を使っている方も多いかと思います。特に脂質の摂取量には気を使っているはず。脂質を摂りすぎると体脂肪が増えやすくなる原因になるのはご存知でしょう。ほとんど摂らないように避けている方もいるかと思います。脂質にはいくつか種類があり、今回はそれを少し詳しく書いてみます。
まず、不飽和脂肪酸。これは心臓や循環器など体の組織を作ります。体の中では生成されず、食事での摂取が必要なため必須脂肪酸とも言います。主にアーモンドなどのナッツ、オリーブオイル、魚などに含まれます。次に、飽和脂肪酸。これはコレステロールをコントロールする作用があると言われます。お肉や乳製品に多く含まれます。最後に、トランス型脂肪酸。これは出来る限り避ける事をおすすめします。体へのメリットはほぼ無く、体脂肪が増えやすくなります。揚げ物や菓子パンに多く含みます。脂質の種類や役割については以上になります。これを機に脂質の種類も気にかけてみてはいかがでしょう。しかし、脂質はカロリーが高いため摂りすぎには注意しましょう。カロリーを摂りすぎる事が体脂肪の増加につながります。


(大野)
2010年11月13日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。