main_blog main_blog

オアシス浦和24Plusブログ

浦和24Plusスタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

睡眠時の熱中症対策

日中は当たり前になった熱中症対策ですが、節電もしなくてはならない。でも熱中症にも気を配らないといけない、どうしたらいいのか?と正直困ります。日中起きている時間帯は水分補給が出来ますし、汗を拭いたり、うちわで扇いだりも出来ます。が、夜はというと寝てしまったら、ほぼ何も出来ませんよね。朝まで寝てる、もしくは寝苦しく睡眠不足のまま疲れが抜けなくなる。そこを何とか解消出来れば・・・、あくまでも私個人の熱中症対策ですが、参考になればうれしいです。

まず室内環境で冷房を利用する場合、28℃設定にし(夜ならタイマーをかけて)、床と天井の温度差が出ないように【扇風機】・【サーキュレーター】などで空気の循環をよくしましょう。そしてただ今、私が実行中ですが、ベットや布団に敷く【冷却マット】・【氷枕】は電気を使わないのでいいと思います。冷却パッドは期待するほどではないかもしれませんが、普通に布地のマットですと体温が保温されてしまいます。【冷却マット】があると寝返りを打てば少しひんやりしているので、オススメです。【氷枕】は朝まで冷たさが持続するので寝苦しさもなく快眠出来ます。かなり性能が上がっていることにビックリしました!そして寝る前にコップ1杯のお水を摂取する事も大事ですのでお忘れなく。

まだ梅雨も明けておらず暑い日が続きますが、小さな事から出来る事を行って猛暑を乗り切りましょう。


(深井)

画像(1):今年の熱中症対策で揃えました。
※画像撮影者/深井
睡眠時の熱中症対策
2011年06月30日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。