main_blog main_blog

オアシス浦和24Plusブログ

浦和24Plusスタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

誤ったフォームを直す。

お腹が気になる人は腹筋、背中のお肉が気になる人は背筋と、ご自宅でやっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?ただ皆さん!そのやり方間違っていませんか?誤ったフォームでやる運動は腰を痛めたり、長続きしないなんてこともあります。

腹筋は両膝を立てて、肩もしくは肩甲骨が浮くまで上半身を上げれば十分にお腹に刺激を与えられます。無理に起き上がると脚の付け根の筋肉を使ってしまうので、せっかくの腹筋運動がもったいないことになってしまうこともあります。両手で頭を抱え込みすぎないように注意してください。お腹を覗きこむような感じで行いましょう。

画像(1)これで十分です♪


背筋のポイントはうつ伏せになり、両手は頭、もしくは真っ直ぐに伸ばして30°まで上半身を反らせればバッチリです。呼吸が止まりがちなので、反らす時には吸いながら、降ろす時には吐きながら動作はゆっくりと繰り返してください。素早く激しい無駄なジタバタは、効果を半減させる全身運動になってしまうので気を付けましょう!

画像(2)呼吸を忘れずに!



(飯森)

画像(1):これで十分です♪
画像(2):呼吸を忘れずに!
※画像撮影者/飯森
誤ったフォームを直す。 誤ったフォームを直す。
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。