main_blog main_blog

オアシス広島店ブログ

広島店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

Group Kickの秘密(コツ) ラウンドハウスニー編

9月になりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。
広島店の大人気プログラム Group Kick も新リリース【JUL’10】で今日も盛り上がっています!新曲イベントにもたくさんの方にご参加いただきました。
ありがとうございます!今からでも間に合いますので、是非参加してみてくださいね!

このBFSの秘密【Group Kick編】では、Group Kickの動作の中で質問が多かった動きや難しい動きなどをピックアップします。

今回の動きのテーマは『ラウンドハウスニー』

通常のニーキックは腕は敵の頭をつかむイメージで、両手をかさねてポケットの位置へひきおろします。膝は「まっすぐ」持ち上げて、しっかりと折りたたみ、敵の「お腹」に向けて押し込みます。

今回の【JUL’10】のムエタイトラックで登場するラウンドハウスニーでは通常のニーキックより狙う位置が異なります。ラウンドハウスニーは、敵の「わき腹(側面)に向けて押し込む攻撃なので、ウエストのひねりを利用して膝をニュートランススタンス(正面)から「ななめ」に持ち上げるように行ないます。

キックにもいろいろな種類がありますが、ひとつずつコツをつかんでかっこよくキックをきめてみましょう。きっともっとGroup Kickが楽しくなるはずです!

あなたもこのエキサイティングな世界ではじけましょう!
さぁ、一緒にLet’s MOVE!!


(高曲)

画像(1):敵の頭をつかむイメージ
画像(2):両手をかさねてポケットの位置へひきおろします
※画像撮影者/高曲
Group Kickの秘密(コツ) ラウンドハウスニー編 Group Kickの秘密(コツ) ラウンドハウスニー編
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。