main_blog main_blog

オアシス広島店ブログ

広島店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

Group Powerの秘密(コツ) ダブルヒップEX+ダブルショルダーEX編

Group Power『JUL'10』がはじまって約1ヶ月経ちました。毎回様々なバリエーションでトレーニングを行っているGroup Power!1人での筋力トレーニングにマンネリ化を感じている方にピッタリのプログラムです。

このBFSの秘密【Group Power編】では、Group Powerの動作の中で質問が多かった動きや難しい動きなどをピックアップします。

今回の動きのテーマは『ダブルヒップEX+ダブルショルダーEX』です。

■セットポジション
あお向けに寝た状態で、股関節は90度、膝も90度、足首も余分な力を抜いて90度に保ちます。腕は胸の高さに挙げて、肘を90度に曲げておきます。軽くアゴをひき、腹筋に力を入れる事により、頭部が少しだけあがった姿勢を作ります。

■ムーブメント
ゆっくりと背伸びをするように手・脚を遠ざけるように伸ばしていきます。伸ばしていく範囲は、筋力や柔軟性により個人差があります。お腹の力が抜けずに、腰の反りが出ない所まで行ない、ゆっくりとコントロールしてセットポジションに戻りましょう。

※体を伸ばしていくのは背筋の力です。このトレーニングでは背筋の力に対して腹筋はブレーキをかける役割でトレーニングされています。

《筋肉の働き》
・筋肉自体がメインとなって関節を動かしていく力を発揮する働き
・メインで働く筋肉の裏側でブレーキをかけながら、動きをコントロールする働き
・動きが全くない状態でキープする働き
と様々な環境で力を発揮します。

それぞれの働きを全て、刺激していく事でより多くの筋繊維が活動をはじめ、トレーニング効果をさらに加速させます。さぁ、一緒にLet's MOVE!!


(高曲)

画像(1):背伸びをするように
画像(2):コントロールしながらセットポジションまで戻る
※画像撮影者/大森
Group Powerの秘密(コツ) ダブルヒップEX+ダブルショルダーEX編 Group Powerの秘密(コツ) ダブルヒップEX+ダブルショルダーEX編
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。