main_blog main_blog

オアシス広島店ブログ

広島店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

「食間」と「間食」

こんにちは!フィットネススタッフの成島です。
 
今回は、食間と間食についてお伝えします!

「食間」とは食事と食事の間の時間を表します。

「間食」とは主となる食事と食事の間の食事を表します。(おやつなど)

文字の順序が変化した二つの言葉ですが、ダイエットにおいて、非常に重要です!

「食間」について、
 
皆さんは普段の生活で食事と食事の間は、どのくらいの時間がありますか?

人それぞれの生活スタイルにもよりますが、

1日三食食べている方は、4〜7時間程度、二食で生活している方はさらに長くなると思います。

実は、食間によって、ダイエットの効率が大きく変わります!

結論からお伝えすると、ダイエットに適した食間は6〜7時間とされています。

食間に関与する肝臓のメカニズムは長くなるため、割愛しますが、

食間が、4時間未満だと、「脂肪を燃焼する時間が無い」、

食間が、5〜7時間だと、「脂肪を燃焼できる」、

食間が7時間以上空くと、「エネルギー不足で筋肉を減らす」

と思って頂ければ大丈夫です。

そのため、1日二食で生活している方は、

夜20:00に晩ごはんを食べ終え、翌日のお昼12:00まで、ご飯を食べないとすると、

食間が16時間も空いてしまい、筋肉量の減少に繋がってしまします。

「1日三食食べた方が良い」というのは、このような意図があるんですね!

「三食食べるのがしんどい」という方は、

バランスの良い食事ではなくても大丈夫なので、

おにぎり1個や、食パン1枚程度の炭水化物を摂る事から始めましょう!

「間食」について

よく「ダイエット中の間食は厳禁!」という言葉を聞きますが、

その理由は、先ほど述べた「食間」にあります。

「間食」を摂ると、

脂肪を減らすのに必要な、6〜7時間の食間が確保できなくなります。

これは、お菓子だけではなく、

身体に良さそうな、プロテインや、小さな飴1個でも同様です。

どうしても、間食を摂りたい場合を除き、

間食はできるだけ摂らないようにしましょう!

画像(1)成島もついつい間食でクッキー食べちゃいます。


いかがでしょうか?

「食間」・「間食」については、

ほんの少ししかお伝えしていませんが、とても重要ですので、

ポイントをしっかり押さえて、ダイエットの効率を上げましょう!

「食間」・「間食」について、深く知りたい方や、

その他の食事のお悩みがあるという方は、

ぜひ、スタッフまでお声掛けください!


(成島)

画像(1):成島もついつい間食でクッキー食べちゃいます。
※画像撮影者/成島
「食間」と「間食」
2021年02月20日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。