main_blog main_blog

オアシス江坂店ブログ

江坂店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

私が私になれる時

私は宝塚歌劇や、劇団四季のなど舞台を観るのが大好きなんです。
元々、母が宝塚が好きで、その影響を受けて、私も好きになりました!

舞台に憧れたのがきっかけで、小学2年生からはジャズダンスを始め、大人になった今もずっと続けてます。舞台を観るのも、舞台に立つのも大好きで、私の元気のみなもとにもなっています。

先日、劇団四季のミュージカル、『ウィキッド』を観て来ました!
以前から凄く楽しみにしていたので、開演前からワクワク。
ストーリーは、皆さんもよくご存知の、『オズの魔法使い』という物語に出てくる、良い魔女と悪い魔女がまだ若かった頃の、『オズの魔法使い』よりずっと以前のお話です。

良い魔女、悪い魔女がどうして誕生したのかはもちろん、『オズの魔法使い』につながるストーリー展開になっていて、なるほど、そうだったのか!と思う場面がたくさんありました。
衣装もとても華やかで、眩しいくらいでした。

私がいつも注目するのは出演者の方々のダンスパフォーマンスで、表現の仕方や素晴らしい技術に感激すると同時に、とても勉強にもなりました。
もちろん、歌も鳥肌が立つほど素敵で、劇場全体に響き渡り、すっかり夢の世界に引き込まれていました。
休憩を挟み、上演時間はトータル3時間ほどでしたが、あっという間でした。

仕事や日常生活で時間に追われることも多いですが、自分へのご褒美、自分の心を豊かにするために劇場へ足を運ぶ。自分が自分になれる時間を作るのも大切なことだと思います。

皆さんも、劇場に足を運んで、現実とはちょっと違った世界を体感してみてはいかかですか?


(山村)

画像(1):パンフレットとお土産のボールペン
※画像撮影者/山村
私が私になれる時
2009年11月29日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。