main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

心拍計を使用したランニング

3名

ようやく涼しくなり、ランニングシーズンの到来です!本日9月22日(土)に、祝日イベントとして、心拍計を使ったランニングイベントを行いました。実際にポラールの心拍計を装着していただき、オアシスから多摩川河川敷へ出かけ、骨盤を意識したランニングドリルと、心拍を計りながらのランニングを体験していただきました。

いつもは多摩川まで軽いジョギングで向かうのですが、今日はあえてウォーキングで向かい、ウォーキング時のご自分の心拍数がどれくらいか把握していきました。オアシスを出かける前の心拍数が70〜80前後、歩き始めると100〜120前後の方が多く、歩きながら会話など何か動作を加えるとまた心拍数は少しずつ上昇します。実際走り始めると、軽いジョギング程度でも120前後まで上がる方や、いつもの練習のペースで走っても130前後の方など、心拍数には本当に個人差がありました。

画像(1)心拍計を確認しながらランニング


まずはじめに大切なのは、『ご自分の心拍数を把握すること』 です。

また、数字と感覚には差がありますので、どのくらいの心拍数が心地よく感じられ、その心拍数を目安にいかに長く保てるか意識することはとても大切です。実は日頃の練習で、ペースを上げすぎて心拍にも無理があるかもしれません。心拍計があると、安定したペースを保てますので、精神的にも安心です。

ふたつめに大切なのが、レースの中でも『安定した心拍で走りきること』 です。

序盤のスタート直後は、どうしても周りのペースについていこうと、上げてしまいがちですが、ここはぐっと我慢です。安定して走りきるためにも、自分が守れるペースを見つけておくことは、ちょっとしたランニングのコツになります。今後もこのようなイベントを定期的に開催できればと思います。これからの秋の気持ち良い空気を感じながら、一緒に楽しく走りましょう!


(保坂)

画像(1):心拍計を確認しながらランニング
※画像撮影者/保坂
心拍計を使用したランニング
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。