main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

タンパク質の重要性

インボディ測定されていますか?今回はタンパク質の重要性についてです。

タンパク質は筋肉を構成する重要な栄養素のひとつです。運動後すぐ(1時間以内)の摂取や、寝る前の摂取は筋肉の成長を促し、筋肉量の増加、回復にも効果的です。さてこのタンパク質ですが、皆さんは意識して摂取できていますか?一般的に1日のタンパク質摂取量は体重1kgに対して1g。激しいトレーニングで筋肉量を増やす場合でも1g〜2gとされています。私の場合は体重が70kgなので約70gほどです。

ただ、このタンパク質70gを食事のみで意識的に摂ろうとするとなかなか大変です。ですので私は補助的にプロテインで摂取するようにしています。そうすることで筋肉の付き方が大きく変わってきます。特に辛口と定評があるインボディ測定で筋肉量を大きく伸ばすにはトレーニングの次にタンパク質の摂取が重要になります。では実際のデータを見ていきましょう。

この写真のデータはプロテインを飲んでいない、食事のみの状態です。(8月5日測定)
7月の終わりから1週間経った後に測定しました。

画像(1)写真1(8月5日測定)


そして2枚目のデータは就寝前にプロテインを飲んだ場合の結果です。(8月12日測定)。

画像(2)写真2(8月12日測定)


1週間でこれだけ筋肉量が変わりました。身体に充分なタンパク質を供給できた結果です。ちなみにこの期間は言い訳ですが、忙しくトレーニングが出来ませんでした。しかし、タンパク質をしっかりと取ることでこれだけ筋肉量が変わりました。もちろんその前提として、日頃から常にトレーニングをしていることがあげられます。トレーニング内容が適切でないとただ太るだけであることをしっかりと認識し、トレーニングをする事が重要です。

タンパク質の摂取はあくまで補助的なもの。トレーニングをするからこそ、筋肉がつきます。トレーニング後はタンパク質を積極的にとりましょう!


(中嶋)

画像(1):写真1(8月5日測定)
画像(2):写真2(8月12日測定)
※画像撮影者/中嶋
タンパク質の重要性 タンパク質の重要性
2013年11月01日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。