main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

運動前の栄養補給その2

次に、試合後にはどんな物を食べたら良いかに迫っていきましょう。激しい運動後カラダの状態は「水分不足」「ビタミン不足」(アスリートは通常の人の2倍必要と言われています。)「筋肉に貯めてあった糖質の不足」といったようになっています。これらを効率よく補い、しかも消化が早いものを運動後に素早く摂取しましょう!

運動後、「糖質1g×体重(kg)」を4時間以内に摂ることで、筋肉の回復が早まるというデータがあります。それほど、運動後の補食は重要なのです。ここでも重要なポイントは、「脂質が少なく、糖質が多いものを選ぶこと!」こういった食品をどこで見極めるかというと、「成分表示」です。当たり前ですが、ここでは少しツウな見方をご紹介します。まずは全体のカロリーに注目。そのカロリーの中の何%が糖質で、何%が脂質なのかを見ていきます。糖質とタンパク質のカロリーは1g=4kcal。脂質は1g=9kcalです。写真のオレンジジュースで見てみると全体のカロリーは50kcalに対して

炭水化物(糖質)12g×4=48kcal…48÷50=0.96。0.96×100=96%。脂質は0×9=0…0÷50=0。0×100=0%となります。

オレンジジュースは水分も摂れて、糖質は多く、脂質も少ない。尚且つ不足しているビタミンも補うことができます。スポーツ後の代表的な補食です。加えて、筋肉の元となるたんぱく質も取った方がいいでしょう。運動が終わった後なので、筋肉の微細な損傷を回復させ、より強くしていくために必要です。ここでも脂質が少ない物を選ぶことをお勧めします。このように計算していき、糖質とたんぱく質、脂質のバランスを見て選びましょう。

他のオススメは和菓子、お肉や魚が入ったおにぎりです。和菓子は脂質をほとんど使っておらず、糖質が豊富です。おにぎりも中味仕方次第ですが、鮭やツナのおにぎりであればたんぱく質も摂取できます。クリーム、バターがたっぷりなパンやチョコレート、スナック菓子などは脂質が多く含まれるためオススメはしません。(自分も大好きで、いつも食べてしまっていますが)しかし、ご飯や必要なタイミングで栄養をしっかり摂った後なら、食べること自体はまったく否定しません!

必要な栄養と、食べるタイミングを考え、こういったことにも気を使いながら、自分自身の身体によいアプローチを掛けて行っていただければと思います!


(長江)

画像(1):オレンジジュースのカロリー
※画像撮影者/長江
運動前の栄養補給その2
2016年04月30日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。