main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

筋肉のつりの予防と対処法

こんにちは。スタッフの樋口です。だんだん気温も上がり、汗をかきやすい時期になってきました。最近お客様の話を聞いていると、運動中に「筋肉がつりそう」になるという話をよく聞きます。筋肉のつりは運動中や普段の動作でもおこります。今回はそんな「つり」の予防策そして対処法についてお伝えしたいと思います。

まず、筋肉のつりが起こる原因についてお話します。「疲労がたまった」「久しぶりに激しい運動した」「ホルモンバランスが崩れていた」「体が冷えているときに運動をした」などがあげられます。

また、汗をかきやすいこの時期は「水分不足」や「ミネラル不足」が一番の原因になりやすいです。普段より汗をかきやすく水分やミネラルが体の外に出やすいからです。そのため、筋肉を動かす成分が少なくなり「つり」を起こしやすくなります。そんなつりを予防する方法ですが、今回3つご紹介させていただきます。

1.水分補給そしてミネラルを補給する。
運動中ならスポーツドリンクをこまめに飲む。普段の生活ではこまめに水分を取ったり、食事でも海藻類やフルーツなどでミネラルを摂取すると効果的です。

2.運動する前に軽いストレッチする。
「つり」は筋肉が急に伸び縮みしたときになりやすいので、運動前にストレッチすると筋肉がリラックスした状態で運動できるのでつりづらくなります。

3.軽い有酸素運動
体を温めることも筋肉がスムーズに動くようになるので、つり防止には効果的です。

そして、もしつってしまったらストレッチしましょう。ストレッチをすると固まってしまった筋肉を徐々にほぐせるので効果的です。今回つりやすい部位でふくらはぎと足の裏のストレッチを画像で載せています。

簡単にですが「筋肉のつり」の予防策・なってしまった時の対処法をご紹介させていただきました。是非参考にしていただいて、快適なフィットネスライフを過ごす手助けになればと思っております。


(樋口)

画像(1):ふくらはぎのストレッチです。
画像(2):足首のストレッチです。
※画像撮影者/樋口
筋肉のつりの予防と対処法 筋肉のつりの予防と対処法
2017年07月02日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。