main_blog main_blog

多摩川店キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

箱根駅伝を徒歩で体験

箱根駅伝のコース(の歩道)を歩いて来ました。小涌谷周辺は急な坂道で、下りはただ歩いているだけでも転んでしまいそうな斜面です。箱根湯本あたりまで来ると今度は、平坦な道が上り坂のように感じ足が重くて上がりません。ここを走る選手の脚力、精神力はいったいどんなものなんでしょうか。毎日のトレーニングによって体力や精神力をつけていくことで、人間というのは本当にすごい力を持つことが出来るんだなあと感じました。もちろん、すべての人が駅伝選手達のようになれるわけではないと分かっていますが、何もしないで諦めてしまったらもったいないので、気分だけは箱根ランナーとばかりにはりきって歩いてきました。

ただ何となくトレーニングしているとすぐに楽をしたくなってしまう私ですが、時々急にスイッチが入るときがあります。それはスポーツ観戦をしたり、コンクールに出たりという直接的な物もありますが、そういうキッカケで頑張ると飛ばしすぎてすぐに疲れて嫌になってしまうことが多いです。逆に、日常の「歩く」という動作を今回のように『箱根駅伝のコースなんだ』と意識してみるだけで、ウォーキングがとても楽しくなり、かなり長い距離を歩いても「また歩こう」と思えました。どうせやるなら楽しくやりたいですよね。

自分の中の小さなスイッチを見つけたら、是非そのチャンスに何か行動してみてください。私のように、大きなキッカケより小さなキッカケで動いたほうが、かえって無理なく気軽に動けて楽しめるかもしれませんよ。


(新井)

画像(1):箱根駅伝往路ゴール地点。今期1の冷え込みで今朝は6℃でした。
画像(2):小田原、風祭付近。気分は駅伝ランナー。
※画像撮影者/新井
箱根駅伝を徒歩で体験 箱根駅伝を徒歩で体験
2010年10月28日│コーチ・スタッフ日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。