main_blog main_blog

多摩川店キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

無くなっているもの、ありませんか?

通常、レッスンの際に忘れ物があった時にはお名前のあるものはお電話でご連絡していますが、お名前の無いものは曜日毎にカゴに入れて置いてあります。中には、まさかオアシスにあると思わずにずっとそのままになってしまっている忘れ物もあります。

そこでスイミングでは今週の月曜日から、お預かりしている忘れ物の中で古いものをフロント横に見えるように置いてみました。すると、数点は「これ僕のだ!」という嬉しい反応が。無くなったと思っていたものが見つかるのは嬉しいですし、忘れられたままでは物も可哀想です。また、せっかく買ってくれた人やそれを作った人にも申し訳ないですね。

何でも売っている世の中ですが、物を大切にする心は忘れずにいたいです。もしかしたら、と思うかたはフロントで確認してみてくださいね。


(新井)

画像(1):名前のない忘れ物は曜日毎にカゴに入っています。
画像(2):二ヶ月ほどたった忘れ物は見えるように置いてあります。
※画像撮影者/新井
無くなっているもの、ありませんか? 無くなっているもの、ありませんか?
2011年02月10日│コーチ・スタッフ日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。