main_blog main_blog

多摩川店キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

笹の葉さ〜らさら〜

7月7日は七夕ですね!毎月色々な装飾を行なっている多摩川店としては、年に何回かあるビッグイベントです!スタッフ達も気合をいれて飾り付けをしました。

七夕のお話しと言えば、織姫と彦星が有名ですよね。皆さんこの二人のお話はご存知ですか?私は小さい頃にこのお話しを聞いた気がするのですが、今ではすっかり忘れてしまいました。せっかくなので、お話しを少し調べてみたので、お家でお子様にぜひ聞かせてあげて下さいね。

天の川のほとりでは、織姫というとても綺麗な女性が、神様の為にはたを織っていました。織姫ははたを織ることに夢中で自分のことにはまったく無関心でした。それを見かねた神様は、織姫に素敵な男性を紹介しようと、天の川の周辺を探し回りました。そのとき、牛を連れていた彦星と言う男性を見つけました。彦星は畑仕事などをまじめに行なうとてもいい青年でした。二人はすぐに仲良くなりましたが、毎日遊び歩くようになってしまい、仕事をしなくなってしまいました。それに怒った神様は二人を永遠に会えないように天の川の西側と東側に引き離してしまったのです。織姫と彦星は来る日も来る日も泣き続けました。可哀想に思った神様は、二人を1年に一度だけ七夕の日に会うことを許しました。すると、織姫と彦星は一生懸命仕事に励み、七夕の日にはデートを楽しんだようです。

とても素敵なお話しですね。今回の装飾では、ビニールテープで天の川や竹を、折り紙で七夕飾りを作り、織姫と彦星のお話しを再現してみました。

画像(1)ビニールテープで作りました!


今回は照明にも少し工夫を凝らしてみました!折り紙を七夕の網飾りにして貼っただけなんですが、ライトが反射してとても綺麗な間接照明が出来ました。

画像(2)照明がキラキラしていてとても素敵です


七夕当日はいつも梅雨の真っ只中で、なかなか天の川を見ることが出来ませんが、今年は織姫と彦星が会えるように短冊にお願いしてみてもいいかもしれないですね!


(高野)

画像(1):ビニールテープで作りました!
画像(2):照明がキラキラしていてとても素敵です
画像(3):七夕飾りも沢山作りましたよ!
※画像撮影者/高野
笹の葉さ〜らさら〜 笹の葉さ〜らさら〜 笹の葉さ〜らさら〜
2012年07月05日│コーチ・スタッフ日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。