main_blog main_blog

オアシスクラブウエスト心斎橋ブログ

クラブウエウト心斎橋スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

わが母校

先日、母校の大学に行く機会がありました。

もともとはそれが目的だった訳ではなく、東京で仕事があり、その翌日は11月30日にオープンする『オアシス戸塚店』をはじめ首都圏のクラブを見学しにいくために休みをとっていたのです。

見学ツアーは他店のマネージャーと同行していたのですが、予定よりも早く見学でき、時間が空いたのでどうしようと話していたところ、少し足を伸ばせば湘南海岸が見れる、さらに足を伸ばせば母校の大学があるという話になり、じゃあ『湘南海岸で海を見て、それから大学に行って学食でメシを食おう!』ということに決まりました。

まずは湘南海岸の代表地とも言える江ノ島へ向かいました。
当日は午前中が風雨の強い最悪の天候でしたが、昼からは晴れ間も見えたためか、多くのサーファーがサーフィンを楽しんだり、ボードを手入れしていました。
江ノ島にはいい思い出も多く、昔を懐かしんでいました。

そして、いよいよ母校へと向かうことになりました。
卒業して2年後に一度訪れて以来、15年ぶりということもあり、ドキドキしながら、今か今かと足を進めました。
そしていよいよ大学に到着!まずは腹ごしらえと学食へ向かいました。
行く道中、学食では昔よく食べてたコロッケ定食を食べようと決めていましたが、メニューを見てびっくり。カニクリームコロッケだったのが普通のコロッケに変わっていたのに気づき、時代の変化を感じました。ということでカレーライスと月見うどんをオーダー。
いつも友達とたむろしていたテーブルで食べました。
大学内は全然変わっていないところ、すっかり様変わりしているところと両方あり、昔の思い出と進化を感じながら構内を散策しました。
最後は生協に立ち寄りました。すると、大学のオリジナル商品がたくさん販売されており、「これは買うしかない!」と思い、ロゴ入りタオル・ロゴ入りショートパンツ・ロゴ入りスウェットの3点を購入。めちゃめちゃテンション上がりました!
(一緒に行った某店マネージャーも実はウチの大学のファンだったらしく、一緒にテンションあがってロゴ入り商品を買いました。)

大学を後にして、最後に昔住んでいたアパートを見に行くことになりました。
まだあるかなぁと不安になりながらも向かってみると、ちゃんと残っていました。
私が住み始めたときは新築でとてもきれいなアパートだったのですが、15年の月日で古くなり昔の雰囲気はありませんでした。
大学よりもここの方がいろんな思い出がよみがえってきて、感慨深いものがあり、少し涙が出そうになりました。

昔にタイムスリップしたかのような今回の旅でしたが、翌日からは現実の世界。

心斎橋の空を眺めて、時々は湘南での大学時代を思い出すのもいいなと思う今日この頃です。


(大城)

画像(1):江ノ島です
画像(2):久々の母校で
画像(3):学食は最高
※画像撮影者/大城同僚
わが母校 わが母校 わが母校
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。