main_blog main_blog

オアシスクラブウエスト心斎橋ブログ

クラブウエウト心斎橋スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

頑張ると顔晴るの違い

暑い夏がやってきました。皆さん盆休みの予定などはいかがでしょうか?

私の楽しみはオアシスで皆さんと楽しい夏を過ごすことです。皆さんがこのオアシスに来ていただける光景を見ると私にとっても良い刺激になります。

皆さん一人一人の目的は皆違いますが、いろんな方の目的に触れられる機会ができるのが楽しいです。会員様のトレーニング知識にビックリすることもあります。皆さんのトレーニング姿を見て、私も皆さんの頑張りに負けじと頑張ろうと思えます。

私が今フィットネス知識について更なる向上を目指して取り組んでいるものが、フィットネスに関わる雑誌を読むことです。雑誌の内容として、色んな方のトレーニングをするきっかけや、遂行していくうちに欠点を見つけれるといくこと、成果がでるための方法、その結果などが書かれています。
勿論雑誌に書かれている人とは当然赤の他人なのですが、この雑誌にのっている人を通じて刺激をもらったり、人を通じて身体を変えていこうと思えたりできます。人の力は偉大です。  

オアシスに来ることなんて想像もしなかった皆さんが半年、一年を過ぎると見違えるほどに筋肉がむきむきになったり、お腹にラインができたり、身体中が引き締まった姿を見るととても素晴らしいなと思います。

ところで皆さん、「頑張る」と「顔晴る」の違いってご存知ですか?
漢字を良く見ると思いつく方もいるかもしれませんが、
頑張る:困難にめげないで我慢してやり抜いたり、自分自身の考えを貫くこと
顔晴る:客観的に自分を見ながら冷静で且つ穏やかな気持ちがもてる時に使います。

トレーニングするにも頑張る気持ちがなくてはそれだけの成長は生まれてこないですが、 今の自分に満足せず、客観的に自分を見つめ、心から自分を変えたいと思えるからこそ、顔晴って続くのではないのでしょうか?


(中尾)

画像(1):クラブウエストにもご用意している愛読書たち
※画像撮影者/中尾
頑張ると顔晴るの違い
2010年08月01日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。