main_blog main_blog

オアシスクラブウエスト心斎橋ブログ

クラブウエウト心斎橋スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

トレーニングを行う者の7つの心得

トレーニング楽しんでいますか?トレーニングには、基本となる7つの原則があるのを皆さんはご存知でしょうか?
たくさんのトレーニング方法があり効果もしっかり出ていると思いますが、この原則をしっかり理解しておくと、より効果的にトレーニングをして頂けると思います。そう言えばこんな原則あったなという方も、改めて心に留めて置いてくださいね。

1.過負荷(オーバーロード)の原則
筋力を高めるためには、日常生活で発揮しているよりも強い刺激を与える必要があります。高い運動強度でトレーニングを行う事により、体力が増加します。

2.斬新性の原則
筋力のレベルアップに合わせてだんだんと負荷を強くしていくことが大切です。急激に負荷を上げるのではなく、トレーニング種目や負荷のかけ方を高度化、効率化、細分化していきます。

3.反復性の原則
トレーニングは1回すればすぐに効果が得られる即効性のものではありません。目に見える効果を期待するのであれば、少ない頻度であっても長期的に続けていく事が大切です。

4.特異性の原則
トレーニングをおこなう時には目的に合わせて、トレーニング内容を変える必要があります。
自分のトレーニング目的に合わせて運動条件を設定しましょう。

5.全面性の原則
全ての体力要素をバランスよく強化していくことは重要です。筋力、持久力、瞬発力、敏捷性、平行性、柔軟性、色んな要素を考え全身の筋肉をバランスよく鍛えましょう。

6.個別性の原則
トレーニングの効果を最大限に引き出す為には、個人にあったトレーニング方法を考慮すべきです。お友達同士でトレーニングする事も多いと思いますが、年齢や性別、体力、体格、健康状態、トレーニング経験、トレーニング目的などによって、必要なトレーニング内容を選択しましょう。

7.意識性の原則
トレーニングの目的、方法、効果などを理解して、意識と向上心をもってトレーニングに取組むことでより効果的に続けていくことが出来ます。

以上が7つの原則です。この機会に、今までのフィットネスライフを振り返ってみて下さい。
意識1つで、目に見える効果はどんどん変わってきます。もう一度、新しい自分に出会える日に向けて楽しく運動していきましょうね!!


(森)
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。