main_blog main_blog

本社スタッフブログ

東急スポーツオアシス本社スタッフの声をお届けします。

自転車通勤で脂肪を燃やす!

10採用のための会社説明会が新宿NSビルで行われ、説明会後の1次面接の面接官として大谷も参加しました。でも今日は面接のお話じゃありません。運動のお話。

自宅から新宿まで片道16kmあります。個人的には自転車で走るのにちょうど良い距離。
自動車での移動でも30分程度ですが、自転車でもあまり時間は変わりません。ただ、とても天気が良かったので行きはちょっとのんびり走ってみました。それでも 信号に止まりながらも1時間はかかりません。

仮に止まらずに同じペースで走ったとすると 1時間かけて新宿まで行った場合は 時速16km。これは「4メッツ」という運動の強さになります。「4メッツ」は早歩きと同程度の運動です。
でも、メッツの早見表は結構ざっくりしていて、時速16kmを超えると「6メッツ」運動の強さが1.5倍になってしまいます。今回の場合は、実際は信号に止まりながらですから平均時速は16km以上出ていることになります。

したがって、この移動による運動は「6メッツ」(軽いジョギングと同程度)だった事がわかります。個人的にはジョギングよりも自転車で飛ばしている方がうんと楽なんですけど。

そして、帰り道はちょっと急いで帰ったので往復で32kmを80分で走ったことになりました。
この場合、1日で何キロカロリーのエネルギーを消費したかというと・・・・・

6メッツ × 体重 65kg × (80分÷60分)×1.05 = 546kcal

70g位の脂肪を燃焼したことになります。やった〜!
昼ご飯にステーキランチを食べた分も、これで一安心です?!

気持ちよくって × 楽しくって × 身体が引き締まる
自転車通勤 絶対お勧めです。(満員電車のストレスもインフルエンザの不安も無いですよ〜)
交通ルールは守って、くれぐれも安全第一で楽しみましょう。
(大谷)

画像/自宅から新宿までの間には皇居があります。帰りには皇居を走ってみました。
※画像撮影者/大谷


()
自転車通勤で脂肪を燃やす!
2009年05月23日│東京本社スタッフの声
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。