main_blog main_blog

本社スタッフブログ

東急スポーツオアシス本社スタッフの声をお届けします。

自作マスクで医療を守ろう

昨今のコロナ関連のニュースは皆さんご存知かと思いますが、世界の主要都市はじめ日本は非常に重要な局面にあります。
この未知なるウイルスとの戦いの最前線にいるのは、看護師や医師たち、医療従事者です。
しかし、病床、医療機器、そして医師や看護師の数には限界があります。加速度的に感染が拡がれば、これらは一気に不足します。

医療崩壊を未然に防ぐために、私たちにできること。 そのひとつに、自作マスクがあります。
既製品が不足する中、誰でも簡単につくれる自作マスクは、感染拡大を防ぐひとつの手段であり、医療従事者の皆さんに優先的にマスクを届けることにもつながります。自作マスクは、私たちの最後の砦を守るアクションでもあります。

マスクは他人からの飛沫を防ぐ予防効果はあまり認められませんが、他人への飛沫感染を防ぎ、感染拡大を防ぐために有効です。
基本的な感染対策(人との距離をあけること/手洗いをしっかり行うこと)と組み合わせて行ってください。

多くの人がマスクをしている状態をつくることが、感染防止の効果を高めます。
自作マスクの作り方は簡単です。お家にあるハンカチなど身近なものを活用し、だれでも簡単に2分程度で作ることが出来ます。
詳しい作り方は添付を確認ください。

なお本件は、健康経営会議の自作マスク推奨キャンペーン「自作マスクで医療を守ろう#SAVETheNurse」に賛同するものです。
皆さんの、そして大切な人の健康を守るため、一緒に乗り越えていきましょう。


(喜多)
自作マスクで医療を守ろう 自作マスクで医療を守ろう 自作マスクで医療を守ろう
2020年05月01日│人事・総務担当者の声
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。