main_blog main_blog

オアシスあべの店ブログ

あべの店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

シニアのラグビー〜少年に戻る日〜

3/1(日)に京都宝ヶ池ラグビー場にて、京都のシニアラガーマンの交流試合が開催されました。
当日は晴天に恵まれ、寒くも暑くも無く絶好のコンディションの中、おじさん達は汗と涙を流したのでした。シニアのラグビーは40歳以上からなり、年代別に単パンの色が違います。
40代は白、50代は紺、60代は赤、70代は黄、80代は紫、90代はゴールドと歳を重ねるほど派手になっていきます。
60歳代の試合、70歳代の試合を観戦しましたが、ボール扱いもうまくすごいスピードで走る方もいて驚きました。皆さん子供に戻っていい顔してました。

メインゲームは、大阪惑惑クラブ(シニアの強豪クラブ)と京都選抜チームとの40歳代(白パン)の試合で私も京都選抜チームとして参加しました。
40歳代とはいえ、相手チーム・京都チームにも元日本代表がずらり並び、本気度100%!私は後半20分の出場でしたが、上手く・ベストを尽くそうとする人達が集まり、その中で自分のプレーを融合させる事ができ、ワクワクしてラグビーを心から楽しめました。

シニアの試合に触れ、おじさんたちの生き生きとした顔を見ていると、スポーツに限らず生涯続けられるものを持つ事の大切さを感じました。
わたしはこの日、いつかゴールド短パンを履く自分を少し思ったのでした・・。
(尾崎)

画像(1)京都選抜チームのジャージ
画像(2)赤パン(60歳代)の試合風景
※画像撮影者/尾崎


()
シニアのラグビー〜少年に戻る日〜 シニアのラグビー〜少年に戻る日〜
2009年03月03日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。